日本人にとっては、わきが体質の人はマイノリティーなので、必要以上にわきがにコンプレックスをもっている人が多いような気がします。

(もちろん深刻度合いは人によって様々ですが・・・)

さて、本題の「日本人にはわきが体質の人がどのくらいいるか」という点ですが、これには諸説ありますが、日本人の場合にはわきが体質の人口比率は10~15%程度らしいです。

ということで、10人に1人以上いるんですね。

これは周囲を見渡せば、どこかにわきが体質の人がいるっていうレベルで、私の感想としてはイメージよりも多いな~という感じでした。

皆さんのイメージはいかがでしょうか?

日本人全体でみれば、1200万人~1800万人もわきが体質の人がいるんですから、マイノリティーではありますが、特異体質とは言えないレベルだと思います。

ちなみに世界に目を向ければ、また違った印象になると思います。

白人や黒人の場合、わきが体質の人がどのくらいるか(人口比率)かというと、これも諸説ありますが、

  • 白人:75~80%
  • 黒人:100%

どうですか、この数字。

わきが体質の人が圧倒的に多い、つまりわきがじゃない人の方が珍しいのです。

黒人に至っては100%ですから、逆にもしわきがじゃなかったら、悩むかもしれませんね。

ちなみにこの数字はわきが体質の人の数字であって、わきがに悩んでいる人の数字ではありません。

わきがも含めて、同程度の症状であっても、本人の悩みの度合いは人それぞれです。

わきがに関しても、客観的に見ればそれほどひどくないわきがにものすごく悩んでいる人もいれば、ひどいわきがでも気にしていない人もいます。

自分がわきが体質の場合、それなりに気にしている人が多いと思いますが、日常生活に支障をきたしているような深刻な悩みを抱えている人は、その中でもかなり少ないと思います。