みょうばん水はわきがに効果がありますか?


みょうばん水はなかなかの優れもので、いろいろな用途に使えます。

わきがにも効果を発揮しますが、それ例外の消臭としての効果もありますし、ニキビやあせも、洗濯や掃除なんかにも使えます。

その効果の源は、その殺菌力にあります。

ニオイというのは、原因物質がまずあって、それが細菌によって発酵分解されることで、嫌なニオイとなります。

わきがも同様です。

アポクリン汗腺からの分泌物という原因物質があって、それが細菌によって分解発酵されてわきが臭になります。

したがって、細菌を殺菌して活動を弱めることができれば、消臭につながるのです。

ニキビやあせもも細菌によって引き起こされるので、みょうばん水の効果が発揮できるというわけです。

こんなみょうばん水ですが、更にいいところは自分でも簡単に作れるところです。

ということで、みょうばん水の作り方を整理しておきましょう。

みょうばん水の作り方

【材料】

  • ペットボトル : ミネラルウォーターが入っていた500mlのもの
  • 焼きみょうばん : 15~20g
  • 水道水 : 500cc

ペットボトルは、ジュースなどの水以外の飲料が入っていた場合、飲料の香りがついているので、できれば水が入っていたペットボトルがいいと思います。

水は水道水がいいです。
塩素消毒している水道水よりもミネラルウォーターは腐敗しやすいので。

【作り方】
何かに水道水と焼きみょうばんを入れてよくかき混ぜます。
よくかき混ぜても溶けていないみょうばんが底に残っていると思いますが、溶けてないみょうばんも一緒にペットボトルに移してからペットボトルをよく振って更に混ぜます。

よく振ったペットボトルを冷蔵庫に入れておいて、みょうばんが完全に溶けていれば完成です。
だいたい2・3日で溶けきると思います。

【使い方】
みょうばん水は必ず希釈して使って下さい。

肌の強さや用途・症状によって変わりますが、最初は30倍とか薄めにして使ってみて、効果次第で濃度を上げていくといいと思います。

100円ショップのスプレー容器に入れて持ち歩くと便利ですよ。


コメントを残す

Top