耳垢が湿っていれば100%わきがなのでしょうか?


わきがかどうかを判断する大きな材料の一つに

耳垢の状態(耳垢が湿っているか、乾燥しているか)

があります。

わきがの原因はアポクリン汗腺からの分泌物ですが、耳の奥にもアポクリン汗腺があって、耳垢が湿っている人はアポクリン汗腺からの分泌物で湿っているので、わきがの可能性が高いという判断です。
逆に乾燥していればわきがの可能性は低いという判断になります。

でも、耳垢が湿っていれば100%わきがかというとそうではないようです。

稀にですが耳垢が湿っていてもわきが体質ではない人はいるみたいですが、多くの人はわきが体質だと言えると思います。

耳垢の湿り具合でもわきがのレベルが推測できるようで、当然湿り気が多ければアポクリン汗腺からの分泌物が多いと推測されるため、それだけわきががきつい可能性があります。

このように耳垢の状態で100%わきがかどうかを判定できるわけではありませんが、重要な判断材料の一つであることは間違いありません。

因みに、わきが体質かどうかを自分で判断する材料としては耳垢以外にも以下のようなものがあります。ご参考まで。

  • 両親、祖父母にわきが体質の人がいる。
  • 緊張や興奮で汗をかきやすい体質であると自覚している。
  • シャツなどの服の脇の下にシミや黄ばみができやすい。
  • 人から体臭のことを指摘されたことがある。

コメントを残す

Top