わきがには男女の性差ってありますか?


まず意外に思うかもしれませんが、男性よりも女性の方がわきが比率が高いそうです。

これは女性にとっては聞きたくないデータかもしれませんね。

女性の場合には、男性よりも格段に脇のケアに気を使ってますし(というか欧米人男性とは異なり、日本人男性では脇のケアをしている人はごく稀)、体臭のケアも相当気を使っている人が大半だと思います。

特に自分がわきがだと自覚している女性は、かなり気を使っていることが想像できます。

なので、わきがの女性はあまり目立ちにくいのかもしれませんが、男性よりもわきがの人の比率は高いんですね。

女性のわきが比率が高いのは、
そもそもアポクリン汗腺が多い、
そして女性ホルモンでアポクリン汗腺が男性よりも活発に働く、
ということが理由として挙げられます。

ただし、わきがの臭いレベルで言えば、女性よりも男性がニオイがキツイ傾向にあるらしいです。

それは、
わきが、というかそもそも体臭のケアをやっている男性が少ない、
わきがにとって悪影響な動物性脂肪や香辛料の摂取が多い(参考:わきがと食生活)、
脇毛を剃らない人がほとんど(参考:わきがと脇毛)、
飲酒(参考:わきがと飲酒)・喫煙(参考:わきがと喫煙)率が女性よりも高い、
というような点が背景にあります。

ただし、女性の飲酒・喫煙率は上昇傾向にありますし、動物性脂肪や香辛料の摂取も増えてきていますので、わきがの女性は注意が必要です。

男性女性に限らずわきがについては本人にとって大きな悩みになることもあり、適切なわきが対策・わきが治療で悩みを解消したいですね。


コメントを残す

Top