希望すればわきが手術を受けられますか?


まずお伝えしておきたいことは、わきがに対して最初から「わきが手術」ありきで考えない方がいいということです。

わきがと言っても、わきがの程度はごく軽いものから重いものまで様々ですし、悩みの深さもかなり個人差があります。

基本的には程度が軽いわきがでしたら、まずは手術以外の対策をいろいろと試してみることをおすすめします。

個人的には、デトランスαがおすすめです。

これは管理人も使っていますが、とてもよく効きますし、ランニングコストも安いのでおすすめです。

デトランスαですらお金をかけたくないなら、みょうばん水なんかもおすすめですね。

一方わきがの程度が重くて日常生活へ支障が出るくらい悩んでいるなら、最初から手術という選択肢があると思います。

この場合でも希望すればわきが手術を受けられるかどうかはわかりません。

希望してもわきが手術が受けられないケースは主に以下の2つです。

  • 局所麻酔のアレルギーなど、身体的に手術を受けるリスクが高い場合
  • 悩みの原因がわきがだけでない場合

一番目は当然として、意外に思われるかもしれませんが、二番目の事例も結構あります。

自分の体臭の悩みが全て「わきが」に原因があると思っていても、実はわきがではない臭いにも悩んでたというケースです。

この場合は、わきが手術によってわきがが完治したとしても、わきが以外の臭いはそのままですから、悩みは解決しないということになってしまいます。

また、わきがや体臭を起因とする対人恐怖症になっているような場合には、心の病にもかかっているケースがあり、この場合にはわきがだけを手術で治しても、悩みは解決しないという可能性もあります。

患者のわきがの悩みに真剣に向き合っている病院やクリニックでは、カウンセリングの結果から「あなたの場合には手術をしない方がいい。」とか指針を示してくれるものですが、一方で、ろくにカウンセリングもしないで、さっさと手術しましょう!というスタンスの病院・クリニックは要注意です。

こうした病院・クリニックは希望すれば手術を受けられると思いますが、正直そういう病院やクリニックはおすすめできません。

なぜなら、手術をしても悩みが解決されない恐れがあるからです。

自分の体臭の悩みと向き合い、それがわきがだけによるものであることが明確であるなら、手術という選択肢を検討してみるべきですが、まずは信頼できる病院やクリニックでのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。


コメントを残す

Top