わきが手術での再発リスクはどのくらいでしょうか?


「わきが手術をしたんだけど、再発してしまって困っている・・・」

なんていう話は、残念ながら結構あります。

なぜわきがは再発してしまうのでしょうか?

大きな理由は、手術によってわきがの原因となるアポクリン汗腺の働きを100%なくすことができなかったからです。

一番効果の高いと言われる、目視でアポクリン汗腺を切除する剪除法では、90%以上のアポクリン汗腺は確実に取り除けますが、100%切除を保証する病院やクリニックはほとんどありません。

取り除いた残りの数%のアポクリン汗腺によって、またわきが臭が気になり始めるということはありえます。

剪除法以外の手術法は、確実性は剪除法より落ちるので、再発リスクは高いということができます。

どの手術で何%くらいの再発リスクがあるのかは、調べてみたのですが統計的なデータがなくてわかりませんが、一定の再発リスクは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

また、未成年の場合にはアポクリン汗腺が成長途上にある可能性があるため、再発リスクが高くなります。

それから、再発リスクとは直接関係ありませんが、仮にわきが臭でない臭いも悩みの原因になっていた場合には、わきが手術を受けて、わきが臭はなくなったとしても、悩みの原因となっているわきが以外の臭いは残っているため、手術しても臭いが治らない、再発してしまった、と感じるケースもありえるので注意が必要です。


コメントを残す

Top